Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

↓人気のプチプラはこれ

オールインワン化粧品22選はこちら

 

ナチュリエ~ハトムギ保湿ジェルの口コミ・使い方とは~ジェル美容液

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルが気になっていませんか?

ハトムギ保湿ジェルはオールインワンと思ってる方もいると思いますが、ハトムギ保湿ジェルはジェル美容液になります。

ジェル美容液のハトムギ保湿ジェルは、どんな使い心地なのか気になりますね。

そこで、ナチュリエハトムギ保湿ジェルの口コミ評価や使い方を調べてみました。

 

ハトムギ保湿ジェルの口コミ評価

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルの口コミ評価は良いのでしょうか?

アットコスメやインスタグラムにある、ハトムギ保湿ジェルの口コミレビューを見ていきましょう。

 

≪ハトムギ保湿ジェルの口コミ≫

「ぷるぷるした見た目ですが、のばしてみると粘りなどはなく水っぽいテクスチャー。」

「ベタベタしないのに潤う、まさに求めていた使用感です。」

「めちゃくちゃ保湿したい日はいつも使っている化粧水やオールインワンゲルにプラスして使っています。メインで使う事はありませんがベタつかずそれなりに保湿してくれます。」

引用:https://www.cosme.net/product/product_id/10107716/reviews/msf/1

私は仕事柄不規則だし、寝るの優先だし、面倒くさいがりなため、毎日はできません😅なのでデイリーはボディクリームのみ。1日外にいた日やお休みの日、翌日お出かけする日などにやってます。プチプラだから化粧水もジェルもふんだんに使えます。
ちなみに化粧水は1000mlが好き💕ポンプだから使いやすいです(笑)
引用:https://www.instagram.com/p/B0E2Tpglt_S/

口コミには、「保湿が物足りない」という感想と、「さっぱりしていて使いやすい」という感想の両方がありました。

サラッとしてべたつかないゲルクリームを使いたい方には、ナチュリエハトムギ保湿ジェルはおすすめだと思います。

 

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルの特徴とは

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルは、3つの特徴があるオールインワン化粧品であることが分かりました。

 

≪ハトムギ保湿ジェルの特徴≫

  • 水の保護膜
  • みずみずしい使い心地
  • コスパが良い

 

ハトムギ保湿ジェルの特徴① 水の保護膜

ハトムギ保湿ジェルの特徴の1つ目は、水の保護膜が形成されること。

ナチュリエ公式サイトを調べてみると、水の保護膜とは油分に頼らないみずみずしい成分でお肌を包み込む膜のこととあります。

水の保護膜がどのような成分でできているのかは良く分かりませんでしたが、ハトムギ保湿ジェルは、水の保護膜で肌を乾燥から守ることが分かりました。

インナードライ肌や乾燥肌では、肌を乾燥から守ることが大事です。

水の保護膜で肌を乾燥から守ってくれるハトムギ保湿ジェルは、インナードライ肌や乾燥肌対策に良さそうですね。

 

ハトムギ保湿ジェルの特徴② みずみずしい使い心地

ハトムギ保湿ジェルの特徴の2つ目は、みずみずしい使い心地にありました。

ハトムギ保湿ジェルはみずみずしいさっぱりとした使用感を目指して開発されたようで、オイル系の成分はあまり配合されていないそうです。

ですので、ハトムギ保湿ジェルを肌にぬると、べとつかずサラッとしたみずみずしい使い心地になるということでした。

肌荒れしてカサカサする肌や日焼け後してヒリヒリする肌に、伸びのいいみずみずしいテクスチャーのハトムギ保湿ジェルが活躍しそうです。

 

ハトムギ保湿ジェルの特徴③ コスパが良い

ハトムギ保湿ジェルの特徴の3つ目は、コスパが良いこと。

ハトムギ保湿ジェルは、毎日気兼ねなくお肌に使えるように、容量が180gもありました。

オールインワン化粧品は50~60gの製品が多いですが、ハトムギ保湿ジェルは180g。

ハトムギ保湿ジェルは180gもあるのに900円(税抜)ととってもお手頃価格になっています。

180gもあるのに900円(税抜)なんて、コスパが良いとしか言えませんね。

 

ハトムギ保湿ジェルの使い方|使用方法

ハトムギ保湿ジェルはいつ使うのか、使うタイミングが気になってませんか?

ハトムギ保湿ジェルは、オールインワン化粧品ではなくジェル美容液です。

なので、ハトムギ保湿ジェルの使用方法は、基本的に、洗顔後、化粧水のあとに使います。

≪基本の使用方法≫

  1. 化粧水のあとに使う
  2. 500円大の量を2回重ねつけするのが目安
  3. その後、お好みで乳液やクリームを使ってもOK

500円大を量を2回使うのは塗りすぎかなと思うかも知れません。

しかし、公式サイトによると、たっぷり500円大×2回量が適量ということです。

使う量は、ヌルヌルして塗りすぎかなと思うくらいの量がいいのでしょうね。

ハトムギ保湿ジェルは、指ですくってもいいですが、衛生的に使いたいときは、スパチュラやスプーンすくうのがおすすめです。

 

ちなみに、公式サイトによると、ハトムギ保湿ジェルはいろいろな使い方・塗り方ができるということです。

≪ハトムギ保湿ジェルのいろいろな使用方法≫

  • 肌のべたつきが気になるときは単品で使う
  • 朝のメイク前・化粧前の保湿ケアに
  • お風呂上りのとりあえずの保湿に
  • 寝る前の保湿パックに
  • ジェルパックとしても使えます
  • 手・背中・足など身体全体にボディクリームのように使う
  • 大容量で価格が安いので安心して全身に使える
  • 化粧下地の役割もある

 

ハトムギ保湿ジェルはパックOK

ハトムギ保湿ジェルはジェルパックとしても使えるそうです。

パックのやり方は、以下に記載する公式サイトのパックのやり方を参考にしてください。

≪ハトムギ保湿ジェルのジェルパックの方法≫

  • 500円大×3枚程度の量を顔全体にのせる
  • 5分間パックしたあと肌になじませる

肌の乾燥が気になるときや、スキンケアの効果を高めたいときは、ジェルパックはおすすめの使用方法だと思います。

パックは洗い流す必要はないですが、パック後にジェルが肌に残るのが気になるときは、ティッシュなどで拭き取りましょう。

ジェルパックはお風呂で行ってもOKです。

ジェルパックをするには、どのくらい使えばいいのか気になりますが、まずは、公式サイトがおすすめする使用量でお試ししてみましょう。

 

ハトムギ保湿ジェルは冷やして使ってもいいの?

夏など肌がべたつく時期は、ハトムギ保湿ジェルを冷やして使いたいときもありますね。

ハトムギ保湿ジェルを冷やすには、冷蔵庫がおすすめです。

ハトムギ保湿ジェルを冷蔵庫で冷やして使う塗り方は、冷や美容と呼ばれています。

肌がほてってるときは、ハトムギ保湿ジェルを冷やして使ってみてはいかがでしょうか?

 

ハトムギ保湿ジェルについて

ナチュリエハトムギ保湿ジェルは大人気のジェル美容液なので、いろいろな肌トラブルをケアしてくれそうですね。

ここでは、気になる肌トラブルについて、ハトムギ保湿ジェルが活躍するのかを考えてみました。

ハトムギ保湿ジェルはニキビ・ニキビ跡にいいの?

ハトムギ保湿ジェルは、ニキビ・ニキビ跡にいいのか気になる方もいると思います。

ハトムギ保湿ジェルはニキビ・ニキビ跡ケアの化粧品でないので、ニキビ・ニキビ跡にいいのか実際には分かりません。

また、ニキビやニキビ跡の赤みなどの症状は、人によって違います。

なので、ニキビやニキビ跡が気になるときや、ニキビ・ニキビ跡をしっかりとケアしたいときは、ニキビ・ニキビ跡用の化粧品を使うのがいいと思います。

ただ、ハトムギ保湿ジェルは、ニキビができにくいノンコメドジェニックテスト済の化粧品です。

また、濃厚なオイルの入ったクリームではなく、さっぱりタイプのみずみずしいジェル美容液です。

そういったことを考えると、ハトムギ保湿ジェルは、ニキビ予防にいい化粧品といえるのではないかと思います。

ハトムギ保湿ジェルは毛穴・ほうれい線ににいいの?

ハトムギ保湿ジェルは毛穴やほうれい線にいいかですが、これも、実際に毛穴やほうれい線に使ってみないと、良く分からないのが実情だと思います。

毛穴が気になるときは、ビタミンCが入った化粧品、ほうれい線が気になるときはフェイスマッサージ用の化粧品を使うのがおすすでだと思います。

ハトムギ保湿ジェルは敏感肌・アトピーでもつかえるの?

ハトムギ保湿ジェルは、アルコールフリー・低刺激処方で作られてます。

また、ハトムギは肌荒れにいい成分といわれてます。

そういったことから、ハトムギ保湿ジェルは、肌がピリピリするときや、敏感肌・アトピー肌気味のときも、使える化粧品であると思います。

ただ、敏感肌・アトピー肌にもいろいろなタイプがあります。

なので、ハトムギ保湿ジェルが肌に合うか気になるときは、手や足に塗ってみて、肌に合うか確認してみるのがおすすめです。

いちご鼻の角栓・黒ずみ・テカリにいいの?

いちご鼻になると、角栓・黒ずみ・テカリが気になりますね。

とくに、脂性肌オイリー肌の方は皮脂分泌が多いので、気になると思います。

ハトムギ保湿ジェルは、角栓・黒ずみ・テカリにいいかですが、これも、実際に使ってみないと分かりません。

なので、いちご鼻の角栓・黒ずみ・テカリが気になるときは、一度、ハトムギ保湿ジェルをお試ししてみてはいかがでしょうか?

本格的に、いちご鼻や角栓・黒ずみ・テカリ対策を始めたいときは、ビタミンC配合のけしょうひんや、皮脂分泌を抑える化粧品を使うのがおすすめです。

美白効果はあるの?

ハトムギ保湿ジェルは、美白効果のある美白有効成分は入ってません。

シミくすみが気になるときは、メラミン色素の生成を抑えシミそばかすを防ぐ効果のある美白有効成分が入った化粧品を使うのがおすすめです。

ちなみに、プチプラの美白化粧品でおすすめなのは、ちふれの美白うるおいジェルです。

ちふれ美白うるおいジェルは、美白効果のあるオールインワン化粧品ですが、お手頃価格なので、普段使いしやすい美白化粧品といえます。

安く美白ケアしたい方には、ちふれ美白うるおいジェルがおすすめです。

組み合わせは何がいいの?

ハトムギ保湿ジェルを、何かの化粧品と組み合わせて使いたい方もいると思います。

組み合わせを考えてるときは、化粧水は、ナチュリエハトムギ化粧水がおすすめです。

乳液やクリームと組み合わせは、まずは、いま使ってる乳液やクリームと組み合わせてみてはいかがでしょうか?

使う順番ですが、化粧水のあと乳液クリームの前に使う順番になります。

ハトムギ保湿ジェルは手荒れに使えるの?

ハトムギ保湿ジェルは、さっぱりタイプの全身に使えるジェル状美容液。

なので、ハトムギ保湿ジェルは、手や腕のスキンケアには向いてますが、カサカサしたり、ひび割れたりしている手荒れのケアには向いていません。

手荒れのケアでは、手荒れをしっかり保湿ケアしてくれるハンドクリームを使いましょう。

ハトムギ保湿ジェルはイボにいいの?

ハトムギ保湿ジェルが、足・背中・脇などのイボや、首いぼ・水イボなどにいいか気になります。

ハトムギはヨクイニンと呼ばれており、イボにいいといわれてますね。

ハトムギ保湿ジェルはハトムギの成分が入ってますが、イボにいいのかは、良く分かりませんでした。

ハトムギ保湿ジェルはピーリング効果はあるの?

ハトムギ保湿ジェルはピーリング化粧品でないので、ピーリング効果はないと思います。

ピーリング効果が気になるときは、AHAなどフルーツ酸が入ったローションなどを使いましょう。

ナチュリエにはクレンジングはあるの?

ナチュリエには、クレンジングや洗顔料はあるのでしょうか?

そこで、調べてみると、ナチュリエのクレンジングや洗顔料は見つかりませんでした。

なので、ナチュリエにクレンジング・洗顔料はないのではないかと思います。

子供が使ってもいいの?

ハトムギ保湿ジェルは子供でも快適に使えます。

ただ、肌に合わない場合はすぐに使用を中止し、皮膚科専門医にご相談くださいとのことです。

男性メンズも使えるの?

ハトムギ保湿ジェルは、男性メンズも使えます。

 

ハトムギ保湿ジェルの全成分

ナチュリエハトムギ保湿ジェルは、ハトムギエキスが入った、さっぱりタイプの保湿ジェル美容液です。

全成分には何が入ってるのか調べてみました。

≪ハトムギ保湿ジェルの全成分≫

水、グリセリン、DPG、ジメチコン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェリルリン酸Na、ハトムギエキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル/オクチルドデシル)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、BG、PEG-12ジメチコン、水酸化Na、カルボマー、ダイマージリノール酸ジ(イソステアリル/フィトステリル)、ミリスチン酸オクチルドデシル、トコフェロール、メチルパラベン

ハトムギ保湿ジェルは、無香料・無着色・低刺激性・アルコールフリー・ノンコメドジェニックテスト済になっていました。

防腐剤には、安全性の高いといわれるメチルパラベンが使用されてました。

全成分を調べてみて、添加物のこともしっかり考えて作られてる化粧品だと思いました。

 

ハトムギ保湿ジェルの取扱い店舗・販売店

ハトムギ保湿ジェルの売ってる場所が気になります。どこで売ってるのでしょうか?

ツルハ・マツキヨ・スギ薬局・サンドラッグ・ウエルシアなどの薬局ドラッグストアやコンビニなどで市販されてたら、すぐに購入できるので便利ですね。

そこで、ハトムギ保湿ジェルの販売店舗・取扱店を調べてみると、ハトムギ保湿ジェルは全国の薬局ドラッグストアで取扱いがあるそうです。

また、通販では、公式サイト・amazonアマゾン・楽天市場・ロハコ・ココカラファイン・キリン堂など様々な通販サイトでの取扱がありました。

各販売店の値段や価格は、各店舗や公式サイトを確認してください。

ハトムギ保湿ジェルは安いので、他の製品と一緒に購入して、送料無料になるようにすると、お得感がアップするのではないかと思います。

 

基本情報

  ナチュリエハトムギ保湿ジェル
  スキンコンディショニングジェル
naturie SKIN CONDITIONING GEL
  10代20代から30代40代50代と年代を問わず人気があるジェル状美容液。
容量 180g
価格 900円(税抜)
販売会社 イミュ株式会社

 

ナチュリエのキャンペーン情報

ここで、ナチュリエのキャンペーン情報をご紹介しようと思います。

ハトムギ保湿ジェルやハトムギ化粧水のトライアルセットが気になってる方もいると思います。

2019年6月の数量限定でトライアルセットが発売されました。

ナチュリエ 限定トライアルセット
【セット内容】
・ナチュリエ ハトムギ化粧水 50ml
・ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル 16g

トライアルセットは、なくなり次第販売終了とのことです。

サンプルサイズをお探しのときは、限定トライアルセットを使用するのもいいと思います。

 

【2019年10月の情報】

ナチュリエから数量限定の限定品付きセットが販売になりました。

≪限定品付きセット≫

  • ナチュリエ ハトムギ化粧水 限定ローションパック用コットン付きセット
    ・ナチュリエ ハトムギ化粧水 500ml
    ・ローションパック用コットン(非売品)
  • ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル 限定ハトムギ化粧水フェイスマスク付きセット
    ・ナチュリエ ハトムギ保湿ジェル 180g
    ・ハトムギ化粧水フェイスマスク 17ml(非売品)

限定品付きセットは、非売品がセットになったお得なセットです。

ナチュリエの限定品が気になるときは、早めの購入がおすすめです。

 

まとめ

ナチュリエのハトムギ保湿ジェルの特徴と口コミをみてきました。

ハトムギ保湿ジェルは、オイル系成分の使用を抑えたみずみずしいテクスチャーのオールインワン化粧品であることが分かりました。

べたつかずサラッとしたオールインワンをお探しのときには、ハトムギ保湿ジェルをお試してみてはいかがでしょうか?