↓人気のプチプラはこれ

オールインワン化粧品22選はこちら

 

ももぷり~潤いジェルクリームの口コミ評価と使い方~momopuri

ももぷりの潤いジェルクリームが気になっていませんか?

潤いジェルクリームはどのような特徴があるのかきになります。

そこで、ももぷり潤いジェルクリームの口コミ評価や使い方などを調べてみました。

ももぷり潤いジェルクリームが気になるときは参考にしてください。

 

ももぷり潤いジェルクリームの口コミ評価とは

ももぷり潤いジェルクリームの口コミ評価は良いのでしょうか?

@コスメやインスタグラムにあるももぷり潤いジェルクリームの口コミ評価から、使い心地を解析してみました。

 

≪潤いジェルクリームの口コミレビュー≫

桃!という感じで、とにかく香りが良いです。
引用:楽天レビュー

「桃のいい香り!…のびがよく、しっとり潤います。」

「ベタベタしないので重いスキンケアが苦手な方でも使いやすいかと。」
引用:アットコスメ

使い切りましたー!
化粧水は少しとろみがありますがベタベタはせず私は好きです。
保湿はそこまで感じられませんでした。可も不可もなくという感じ。
ジェルクリーム使用すると肌がもっちりとし、しっかり保湿してくれている!こちらもベタつきが少なく使いやすいです!
値段の割には良いものだと思います🍑💓
引用:インスタグラム

口コミレビューを解析すると、ももぷり潤いジェルは「軽めのオールインワン化粧品」なのかなと思いました。

ちなみに、口コミには「桃の香りが良い」という感想が多くありました。

桃の香りがお好きな方には、ももぷりの潤いジェルはおすすめだと思います。

 

ももぷりの潤いジェルクリームの特長とは

ももぷり潤いジェルの特徴を調べてみると、3つの特徴がありました。

 

≪潤いジェルの特徴≫

  • 美容液inジェルクリーム
  • 塗る乳酸菌
  • 桃セラミド

 

潤いジェルの特徴① 美容液inジェルクリーム

潤いジェルの特徴の1つ目は、美容液inジェルクリームであること。

潤いジェルは、オールインワン化粧品として使える化粧品として、また、化粧水の後に使うことができる美容液inジェルクリームとして開発されました。

忙しい朝はオールインワン化粧品として使えます。

肌をしっかりとケアしたいときや、時間がある夜のスキンケアのときは、化粧水と一緒に使う美容液inジェルクリームとして潤いジェルを使うのがおすすめです。

 

潤いジェルの特徴② 塗る乳酸菌

潤いジェルの特徴の2つ目は、塗る乳酸菌であること。

塗る乳酸菌とは、お肌の常在菌に着目した乳酸菌E-12株を潤いジェルに配合したということです。

乳酸菌E-12株とは、エンテロコッカスフェカリスのこと。

エンテロコッカスフェカリス菌には肌環境を整えたり、肌のバリア機能を整える働きがあるそうです。

乾燥肌や敏感肌は肌のバリア機能が弱くなることによって起きるので、乾燥肌・敏感肌対策では、バリア機能を整えることが大事になります。

ジェリータイプのテクスチャーと塗る乳酸菌で、肌のバリア機能をしっかりと整えて、美肌をキープしていきましょう。

 

潤いジェルの特徴③ 桃セラミド

潤いジェルの特徴の3つ目は、桃セラミドが配合されている点にありました。

桃セラミドとは、国産の桃から抽出されたセラミドのことなのだそうです。

セラミドは肌の保湿に欠かせない成分といわれています。

桃セラミドが配合されている潤いジェルには、保湿力が期待できますね。

肌荒れしてるときは、保湿力をのあるオールインワンを使いたいものです。

また、肌が乾燥して乾燥して毛穴が目立つときも、保湿力のあるオールインワンを使いたいものですね。

こんなときに活躍するのが、ももぷり潤いジェルクリームではないかと思います。

 

ももぷり潤いジェルクリームの使い方

ももぷり潤いジェルクリームの使い方は、とても簡単です。

 

≪ももぷり潤いジェルクリームの使い方≫

  1. 洗顔後または化粧水のあとにつかう
  2. 適量を手のひらに取りだす
  3. 肌全体にやさしくなじませる
    ※ハンドプレスするのがおすすめ
    ※朝晩、化粧水と合わせて使ってもOK

 

ももぷり潤いジェルクリームはオールインワン化粧品なので、使い方はとても楽ちんですね。

 

ももぷり潤いジェルクリームの全成分

ももぷり潤いジェルクリームには、塗る乳酸菌や桃セラミドが入ってましたが、そのほかの成分は何が入ってるのでしょうか?

ももプリ潤いジェルクリームの全成分を調べてみました。

 

≪ももぷりの全成分≫

水、ジメチコン、メチルグルセス-10、ペンチレングリコール、グリセリン、ジグリセリン、BG、スクワラン、アルギニン、エンテロコッカスフェカリス、コーン油、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、パルミチン酸レチノール、ヒアルロン酸Na、フィトステリルグルコシド/グルコシルセラミド、ベルガモット果実エキス、モモ葉エキス、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、イソステアリン酸ソルビタン、オレイン酸Na、シリカ、ポリソルベート60、ラウリン酸ポリグリセリル-5、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、香料、シアノコバラミン、酸化鉄

 

ももぷりは敏感肌・ニキビでも使えるの?

ももぷりが、ニキビ・ニキビ跡・敏感肌に使えるのか気になる方もいると思います。

敏感肌・ニキビ・ニキビ跡は人によって、症状が違います。

なので、ももぷりが自分の肌に合うかどうかは、実際に使ってみるしかありません。

ももぷりが気になるときは、まずは、一度、お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

ももぷりに美白効果はあるの?

ももぷりに美白効果はあるのでしょうか?

ももぷりに美白効果があるか調べてみましたが、ももぷりには美白効果がある有効成分は入ってませんでした。

 

ももぷりの販売店舗・取扱店

ももぷりがどこで買えるのか、どこに売ってるのか気になりますね。

そこで、ももプリの販売店舗・取り扱い店舗を調べてみると、公式サイトに以下のように記載してありました。

≪ももぷりの販売店舗≫

発売情報
2018年7月16日よりPLAZA、ロフトにて先行発売
2018年8月中旬より
全国のドラッグストア・バラエティショップ・オンラインショップにて発売!

ももぷりは、PLAZA(プラザ)・ロフト・薬局・ドラッグストアなどの店舗で市販されてるということです。

ドラッグストアで購入したいときは、ココカラファイン・マツキヨ・ツルハ・ウエルシア・スギ薬局など、お近くの店舗を探してみてはいかがでしょうか?

ちなみに、東急ハンズでも、ももぷりの化粧水やオールインワンは取り扱いしているようです。

東急ハンズのももぷりの情報はこちら

 

ももぷりの化粧水やオールインワンの通販での取扱いは、公式サイト・amazon(アマゾン)・楽天市場などの店舗で取扱いがありました。

公式通販サイトでは、BCLオンライン限定増量セットがありました。

 

ももぷりシリーズのラインナップ

ももぷりシリーズにはオールインワン化粧品だけでなく、化粧水などのラインアップがあります。

ここでは、ももぷりシリーズの気になるラインナップをまとめました。

 

≪ももぷりの気になるラインナップ≫

  製品名 容量・価格(税抜)
オールインワン化粧品 潤いジェルクリーム 80g・1,200円
化粧水 潤い化粧水 200mL・900円
化粧水 潤い化粧水・詰め替え 180mL・750円
化粧水 潤い濃密化粧水 200mL・900円
シートマスク 潤いぷるジュレマスククール 4枚・700円

 

ももぷりのラインナップは、化粧水・オールインワン化粧品・マスクがありました。

どのラインナップもお手頃価格の値段なので、普段使いしやすい化粧品だと思います。

また、プレゼントにもお手頃な化粧品だと思います。

ちなみに、ももぷりの美容液・乳液を探してみましたが、美容液・乳液は見つかりませんでした。

 

まとめ

ももぷりの潤いジェルクリームの特徴と口コミ評価をみてきました。

潤いジェルクリームは、桃セラミドや乳酸菌などの美肌成分が入った、美容液inジェルクリームであることが分かりました。

乳酸菌配合のオールインワン化粧品をお探しのときには、潤いジェルをお試ししてみてはいかがでしょうか?

(ももぷり・ももプリ・桃プリ・momopuri)